宮崎病院

診療のご案内

回復期リハビリテーション病棟について

 急性期後の脳卒中患者様に対して、社会復帰・在宅復帰・寝たきり防止を目的としたリハビリテーションを集中的に行う専門病棟です。

当院の特徴

  • 一般病棟と回復期リハビリテーション病棟があり、連携がスムーズで発症すぐの急性期から回復期へと切れ目の無い医療サービスの提供に努めています。
  • 365日体制でリハビリテーションを提供しています。
  • 全体の7割以上(全国平均48%)が脳卒中患者様ですが、自宅への復帰が62%と、主に脳卒中後のリハビリテーションを専門とする病棟です。
  • 法人内に介護事業部門があり、退院後も継続したリハビリテーションを提供します。
  • 透析実施中の患者様の受け入れ実績もあります。

スタッフ数

医師 2名
看護 18名
介護 6名
PT 9名
OT 9名
ST 4名
相談員 1名
栄養士 1名

 
 
※ご案内パンフレットもご覧ください。(PDF形式)

回復期リハビリテーション病棟パンフレット 
 

●集団リクリエーションの様子

2019年度回復期リハビリテーション病棟実績

項目 当院 全国平均
患者1人1日あたり リハビリテーション単位数 7.13単位/日 6.39単位/日
平均在院日数 67.1日 67.5日
在宅復帰率 89.90% 78.00%
回復度(FIM)運動・認知項目合計値
脳卒中 入棟時平均 69.8点 23.1点
退棟時平均 91.2点 86.0点
回復度 22.4点 22.9点
整形 入棟時平均 69.8点 75.0点
退棟時平均 78.9点 99.0点
回復度 18.1点 24.0点

歩行練習がしやすい廊下

患者様に合わせた環境で訓練としても使用する浴室

清潔で整理棚も完備しており、プライベートスペースも広々と確保した病室

個別・集中的なリハビリ
患者様一人一人に対して必要なリハビリを「マンツーマン」で行います。目標達成の為に一緒に頑張ります。

生活に即したリハビリ
生活の行為がリハビリになっていけるように、チームとしてサポートをしていきます。

レクリエーション
入院のストレスを少しでも軽減できるような取り組みも考えています。季節感を取り入れる工夫も行っています。

回復期リハビリ病棟への入院相談について

医療相談員(ソーシャルワーカー)へご連絡下さい。

(※1)診療情報提供書・・・現担当医師に作成をお願いして下さい。
(※2)入院相談シート・・・下記フォームをダウンロードし、必要事項をご記入下さい。

PDF形式

エクセル形式