宮崎病院

診療放射線室

診療放射線室について

現代の医療では画像診断は欠かせないものになっています。それらを提供するのが、放射線室です。当院は通常業務に加え、救急病院として昼夜問わず24時間対応しています。
放射線室でも当直体制をとり、迅速かつ正確に画像提供を行っています。
単純X線撮影装置、X線CT装置、MRI装置、心カテ装置、血管造影装置、Cアーム外科用イメージ、ポータブル撮影装置、ガンマナイフを有しており、これら多種機器のそれぞれの特徴・長所を生かし、診断・治療の補助をしています。 当院ではこれらの画像とその報告が、院内すべての電子カルテ端末で参照できるようになっています。また全医師と関係スタッフによる画像検討会が行われており、画像情報の共有化と診断の検討が徹底されています。

診療放射線室の特徴

現在、男性技師6名、女性技師3名の計9名で診療にあたっています。
検査時間の短縮・体位の工夫・被曝低減を行い、患者様の負担が少しでも軽くなるよう日々努めています。