宮崎病院の最近のブログ記事

平成28年2月23日(火)、27年度の看護職員新人教育プログラム修了式を行いました。
4月に入職し、この1年、教育病棟においてプリセプターに教えてもらいながら学んできました。
これから他病棟に移り業務を行う為、区切りのプチセレモニーです。

20160223_03.jpg

新入職員一人一人1年間で感じた事、成長したと思うところを述べてもらいました。

20160223_02.jpg
また、各プリセプターもプリセプティ宛の手紙を読みました。
出席できない人の手紙は代読してもらいました。

プリセプティは自分への手紙が読まれると感動したようで、度々目頭を押さえていました。

20160223_01.jpg


『これからは自分で何もかもしなくちゃいけないと、異動後を心配しているようですが、各病棟にも教育担当がいるので何かあればすぐに相談して下さい。職員みんなであなた達をフォローします!』
と、教育マネージャーから締めの言葉がありました。

優秀賞を頂きました

総合リハビリテーションです。
平成28年2月15日、第26回長崎県理学療法学術大会にて当院の取り組みを発表してきました。
内容を審査員の方々に認められ、『優秀賞』を頂く事が出来ました。
これからも急性期の患者様に積極的に関わる理学療法を行っていきたいと思います。

20160215_01.jpg

2月のイベント食のご案内

栄養室です。2月のイベント食のご案内です。

①2月3日 節分

20160203_101.jpg

・食べやすい大きさに『カットした』恵方巻、稲荷寿司
・煮物
・お吸い物
・『豆』の代わりに たまごボーロ

②2月13日 バレンタインデー

20160213_01.jpg

・佐賀の郷土料理【シシリアンライス】
・ズッキーニやパプリカ、トマトなどを用いた【トマトクリームスープ】
・大根サラダ
・プリン

ご高齢の方に恵方巻やシシリアンライスを説明するのは、難しかったようです。

院内勉強会を開催しました

平成28年2月4日(木)日勤帯終了後、院内勉強会を行いました。
感染防止対策部が企画した全職員対象の「KYT」でした。

K・・・危険
Y・・・予知
T・・・トレーニング
の略だそうで、
・まだ起きていないエラーや事故の可能性を察知し、事前に防止する手立てを講じる能力を身につける
・マニュアルにないリスク感性を身につける
、という訓練をする事だそうです。

20160204_01.jpg

20160204_03.jpg

20160204_04.jpg

20160204_02.jpg

20160204_05.jpg

今回はお題が2つあり、グループで話し合って各代表が発表するという形でした。

C棟4階回復期リハビリ病棟です。

平成28年2月3日、レクリエーションを行いました。

節分にちなんだレクです。

20160203_01.jpg

①3つのグループに分かれて座って頂きます。

②各グループに鬼が1匹ずつやってきます。

③鬼に豆を当てるのではなく、鬼が持ってきたカゴにお手玉を投げ入れます。

 鬼は金棒やハンマーを用い、お手玉がカゴに入るのを阻止します。

というルールでしたが・・・

20160203_03.jpg

3匹の鬼達は阻止するどころか、患者様の目の前にカゴを移動してあげて、入れやすいようにしてあげていました。

20160203_02.jpg
優しい鬼達でした。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31