諌早市紹介の最近のブログ記事

蛍がいます!

宮崎病院の裏に「久山川」という川があります。

20140526_02.jpg
特に特徴もない川なのですが、この時期はがいっぱいなのです。
保護のために幼虫を放流している等という話も聞かないので、昔から川が綺麗という事なのでしょうか。
 
5月26日20:00前の写真です。
20140526_04.jpg
 
20140526_01.jpg
B棟裏です。
20140526_03.jpg
穴場です
(※蛍ウォッチングの際は、近くにお住いの方&入院患者様へのご配慮をお願いいたします)

のんのこ祭り

 参加型では、諌早で一番大きいお祭りです。見てるだけより、徳島の阿波踊りみたいに参加した方が楽しいと思います。
 基本の型は簡単で、幼稚園児の頃から運動会の出し物として練習している(伝統継承?)ので、諌早人なら誰でも踊れます。

20130914_02.jpg
 踊りに使う皿は、豆皿位の大きさで白無地、のんのこ専用のものです。(陶器なので、落とすと普通に割れます。)
片手に2枚ずつ持って、カチカチ鳴らしながら踊ります。
20130914_01.jpg
小さい子はカチカチが難しいので、代替品で踊る団体もあります。(上写真は昨年のもの)

 今年は、9月14~15日で開催されました。両日共に秋晴れで、踊る方も観る方も過ごしやすい二日間でした。最終日には打ち上げ花火もありました。
20130915_03.jpg
20130915_01.jpg
20130915_02.jpg
20130915_04.jpg
20130915_05.jpg

8月25日(日)、諌早市小長井町で開催された「ニコニコ町会議」に行ってきました。
20130825_03.jpg
ニコニコの説明は難しいので、ウチワの裏をご参照下さい。
(下記画像をクリックすると、大きい画像になります)
20130825_04.jpg
昔からの地元のお祭り“こながいまつり”に併設されていました。
大雨の為、文化ホール駐車場でやる筈だった会議を屋内3階へ変更だったのですが、開始30分前には既に1階のエントランスまで列が伸びていました。
どうしても屋外でしか行えないイベントにも、傘をさしての長蛇の列。

コスプレ率高し、2次元LOVE率高し。 
20130825_01.jpg 
20130825_02.jpg
住民7,000人の町で、去年のこながいまつり来場者は2,000人。
今回の来場者が7,000人。ちなみに生放送の視聴者は67,000人。

それでも小長井のおじいちゃん・おばあちゃんは、何が起こったか気づいてないと思います。

1

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30